カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

茨城県産の白菜

白菜の旬は冬。霜にあたると繊維がやわらかくなり風味も増しておいしくなります。

● 大根と並んでビタミンCが多く、成分はキャベツに似ています。 ● 白菜の成分の約98%が水分。

● 甘みが少なく、エネルギーが低いのでダイエット向きの野菜といえます。

● カルシウム、鉄、カロチンなどが含まれており、体を温める食べ物として利用できます。

● 冬の鍋物に欠かせない食材=白菜ですが、豚肉と合わせると、風邪の初期症状の緩和や予防になります。

● 塩漬けにしても、ビタミンCは失われません。そして、乳酸菌などのお腹にいい腸内細菌ができるので、整腸効果にも期待できます。

白菜

ページトップへ